カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.11.25 伊藤 みさ /最終更新日:2019.12.20

コイプレ、西広島・ひろでん会館跡地にテイクアウト店など広場オープン

ひろでん跡地(広島市西区 西広島駅前)に、広場を中心とした「KOI PLACE(コイプレ)」が2019年12月22日にプレオープン。跡地の暫定活用として飲食テイクアウト店、チャレンジショップなども予定している

JR西広島駅前にあり、広電西広島駅に隣接するスペース「ひろでん会館」跡地に、緑地や小規模店舗がある広場「KOI PLACE(コイプレ)」が2020年2月にグランドオープンすることが分かりました。

「コイプレ」、西広島・ひろでん会館跡地にテイクアウト店舗などの広場オープン

ひろでん広島電鉄(株)が発表したもので、コイプレは当初の予定の通り、2019年12月下旬(12月22日に決定)に芝生広場と建屋が利用可能となり「プレオープン」。

その後、ショップも含めた全体が揃い2020年2月に全体のグランドオープンとなる予定。

ひろでん会館跡地の暫定活用「コイプレ」は3年の予定

KOI PLACE(コイプレ)は、2018年3月に閉館しその後解体となったひろでん会館の跡地を暫定活用するもの。

西広島・ひろでん会館跡地にテイクアウト店舗など、広場で暫定活用
以前公開されたパース図

建物が取り壊された跡地に「コミュニティスペース」として緑地を整備し、イベントも開催できる屋外スペースに。

ひろでん会館跡地 広場で暫定活用 イメージ画像

ギャラリーやワークショップ会場としても利用可能な建屋「コイハウス」が作られるほか、

飲食中心のテイクアウトを主とする店舗も置けるように整備。飲食スペースも作られる予定で、キッチンカーなどが入れるスペースも確保される。

ひろでん会館跡地が更地のままの時間は作らず活用されるため、周辺住民や通勤・通学で利用者の多い 己斐・西広島エリアの憩いスペースとなりそうです。「コイプレ」としての活用は3年間を予定。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ