広島県 梅スポット、縮景園など 3月上旬頃から各地で梅まつり

広島県で 梅が楽しめる 時期は2月末頃から3月にかけて。桜にくらべてあまり フューチャーされない 梅の花 スポットですが、満開の梅も美しい! そんな広島県の梅 情報をどうぞ。

広島県内にある 梅のスポットをご紹介。

広島県では四季を通じてバラヒマワリ紅葉など様々な季節の表情が楽しめますが 春の始まりを告げるのが梅の花。

広島県 梅スポット、縮景園など 3月上旬頃から各地で梅まつり

広島県の 梅の見物 スポットとしては特に 縮景園がテレビなどでもよく紹介されます。桜に比べて梅は クローズアップされることも少なく、また広島には名所となるような「梅林」が意外と少ないものの 満開になったその姿はとても美しく、目から春を感じさせてくれます!

そんな 梅スポット(梅花見ができそうなスポット)をまとめました。

ads

広島県の梅スポット、三原や広島市佐伯区でも

ちゅーピーパーク
住所:廿日市市大野対厳山
例年の見ごろ:2月中旬から下旬
入園料:無料
駐車場:30分以内は無料、1時間100円で最大500円
ちゅーピーパーク ホームページ

縮景園
住所:広島市中区上幟町
例年の見ごろ:2月下旬から3月中旬
入園料:一般250円、高校大学150円、小中学生100円
以前の縮景園の梅の様子(8分咲き)
縮景園ホームページ

ヒロテック梅の里
住所:広島市佐伯区湯来町大字下(ヒロテック工場横)
例年の見ごろ:2月中旬から3月下旬
入場料:開花期には無料開放
湯来の自然・景観/さえきく夢市場

満汐梅林(まんちょう ばいりん)
住所:三原市深町菰口
例年の見ごろ:2月下旬から3月下旬
梅の花見まつり:毎年3月初旬から(※2013年は3月6日から開園)
入場料:700円(小学生は300円)
満汐梅林(満汐農園)ホームページ

など。

赤・ピンク・白…と梅にも種類があり それぞれ見ごろになる時期は違うようなので、詳しくは各施設にお問い合わせください。

縮景園 画像
満開時の縮景園の様子

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP