長島に架かる長島大橋、大崎発電所(中国電力)専用につくられた橋

大崎上島の 島しょ部にあたる長島。この島のほとんどが中国電力の大崎発電所なのですが、このためだけに中電が実費で架けた橋があります。それが長島大橋です。詳細はこちら

大崎上島の 島しょ部にあたる長島。この島のほとんどが中国電力の大崎発電所となっていて、全国でも珍しい「島しょ部の発電所」であり、2000年11月末に運転開始となった比較的新しい発電所。

長島大橋、大崎発電所(中国電力)専用につくられた橋

長島には 長島大橋という、400mほどの橋がかかっています。

長島大橋 の画像

橋を渡るとすぐに、大きな煙突を持つ大崎発電所にたどり着きます。

長島にはもともと大崎上島とは陸続きではなかったため、中国電力が独自に架けたのがこの長島大橋。Wikipediaによると、工事費31億円をかけてつくられたのだとか。

ads

長島大橋は一般の人も渡れるので、車でぐるっと1周してもOK

橋のすぐそばには、小さな海釣り公園「マリンパークおおさき」があり、

マリンパークおおさき

その先はほとんど、中国電力の大崎発電所。

長島大橋 大崎発電所
大崎発電所(長島)と大崎上島とを結ぶ長島大橋

大崎上島の近くには「瀬戸内の軍艦島」とも呼ばれる契島(ちぎりじま)もあり、この島は全体が精錬所になっていました。このあたりはこういった島が多いのですね。

長島の 大崎発電所の画像
大崎発電所の写真

長島の様子は 大崎上島の主峰、神峰山(かんのみねやま)の展望台からも見ることができます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP