カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.06.26 Mika Itoh /最終更新日:2019.06.26

東広島市立美術館を西条中央公園横に新築、公園もリニューアル工事中

東広島市八本松から西条へと移転予定の東広島市立美術館の新築工事が進んでいます。緑豊かな駅前公園「西条中央公園」に隣接され、公園も美術館オープンに伴いリニューアル工事が行われています。

西条駅前の通り、ブールバール沿いにある西条中央公園の南側に、東広島市立美術館の新築工事が進められています。

東広島市立美術館を西条中央公園横に新築、公園もリニューアル工事中
緑豊かな西条中央公園。現在は公園もリニューアル工事中

東広島市立美術館は、1979年6月に開館した2階建ての建物が東広島市八本松にありますが、完成後は八本松から西条駅前に移転となります。

東広島市立美術館は、西条中央公園を挟んで、くらら(東広島芸術文化ホール)と向かい合う形になり、ブールバールを挟んだ向かいには東広島市役所が建つ。

JR西条駅、市役所、くらら、美術館…と都市施設整備が進む東広島

東広島市が発表した内容によると、新築中の東広島市立美術館は鉄筋コンクリート造の4階建て。

くらら側から見た、東広島市立美術館の外観イメージ
くらら側から見た、東広島市立美術館の外観イメージ

美術館の平面図によると、

1F ロビーとアートスペース
2F 美術館と市民ギャラリー
3F 美術館
4F 室外機置き場など

となり、延べ床面積は約3985㎡で現在八本松にある東広島市立美術館と比べると、6倍以上の規模になる見込み。

完成予想図によると、建物は一部がガラス張りになり、公園側の開放的な眺めも楽しめそう。ブールバールの歩道も再構築されており、JR西条駅前が少しずつ変化しています。

東広島市立美術館の新築に伴い、現在 隣接する西条中央公園も工事中。美術館の工事スケジュールは2019年秋ごろまでの予定で、2020年秋のオープンを目指す。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ