カレイは煮付けや刺身で!かくれんぼが得意で平らな高級魚

平たい体をしている カレイ。煮付けや刺身で食べるのが最も美味しい!とされる 高級魚です。カレイはヒラメと 非常に似た形をしていて 一見 ヒラメと見間違いますが 「左ヒラメに右カレイ」という言葉もあるように、目が平らな体の左側についているのがカレイの特徴! カレイについて詳細はこちらから

平たい体をしている カレイ。煮付けや刺身で食べるのが最も美味しい!とされる 高級魚です。

カレイはヒラメと 非常に似た形をしていて 一見 ヒラメと見間違いますが 「左ヒラメに右カレイ」という言葉もあるように、目が平らな体の左側についているのがカレイの特徴!

カレイは煮付けや刺身で!かくれんぼが得意で平らな高級魚

ちなみにカレイ自身の右側ではなく、向かって右側。尾を上にカレイの表面を自分側にして持って右側に目があるのがカレイ です。

また、通常ならば魚を皿に盛るときは頭を左にするものですが カレイは例外として頭を右に盛るのだそうです(お腹が向こう側を向いてしまうため)。

ads

カレイを美味しく食べよう。カリスマ漁師おすすめは やっぱり刺身!

全国的に漁獲されているカレイ。カレイ と一口に言っても、マガレイ/マコガレイ/クロガレイ/スナガレイ…などなど様々な種類があるようですが、瀬戸内海で主にとれるのは 写真のような「マコガレイ」。瀬戸内地域ではお店にもこのようなカレイが多く出回っています。

また、海底に生息し擬態して外敵から身を守るためこのような色と形をしているようです。

カレイの画像

カレイのさばき方は、他の魚よりも ウロコが少ないため手間が少ない。さばき方の詳細はyoutubeで公開している方がいらっしゃるので以下を参考にしてみてください。

youtube カレイのさばき方動画
かれいの裁き方 動画

冬の産卵前のカレイは「子持ちガレイ」と呼ばれ、特に美味しいとされています!

煮付け、唐揚げ、あんかけ……といろいろ食べ方はいろいろありますが、カリスマ漁師・ブルー的にはなんといっても新鮮なうちに食べる「刺身」がカレイの最も美味しい食べ方 だといいます。いいカレイが入ったら、是非刺身で食べてみてくださいね。

カリスマ漁師
カレイは、我が家の食卓にもあまりのぼらん高級魚。刺身がサイコーじゃけど、煮付けも身がホロホロっと取れて食べやすいし、人気の魚なんよ。

ads


あわせて読みたい

edit 『 瀬戸内海のおさかな 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP