広島の地魚・瀬戸内の魚介類 (Page.1)

殻付き牡蠣も、自宅で簡単!カキの食べ方と冷凍方法、生食用と加熱用の違いなど

殻付き牡蠣も、自宅で簡単!カキの食べ方と冷凍方法、生食用と加熱用の違いなど

殻付き牡蠣ってどうやって食べる?自宅で手軽に調理する方法や食べ方、殻付き牡蠣・むき身の牡蠣 それぞれの保存方法などを分かりやすく解説します

黒鯛(チヌ)、釣り人に愛される瀬戸内のおさかな

黒鯛(チヌ)、釣り人に愛される瀬戸内のおさかな

広島で漁獲量の多い「黒鯛(通称:チヌ)」。釣り人に愛され、安価に食べられるお魚です。あまりクセのない白身魚のため、食べ方もいろいろ。

カレイは煮付けやお刺身で!かくれんぼが得意な高級魚【瀬戸内の魚】

カレイは煮付けやお刺身で!かくれんぼが得意な高級魚【瀬戸内の魚】

瀬戸内海で獲れる高級魚・カレイ。似た魚にヒラメがいますが、カレイとヒラメの違い・見分け方は?海底で泳いでいると分かりにくいですが「左ヒラメに右カレイ」近くで見ると、向きが違うんです。

広島「大野あさり」が出来るまで。あさりを襲う意外な敵も

広島「大野あさり」が出来るまで。あさりを襲う意外な敵も

大野あさりの養殖が行われている、広島県廿日市市。身入りのいいプックリと大きな貝に育ち市場に出回るまで「大野あさり」はどのように育てられているのでしょうか。

ヤズ、ハマチ、ブリ、成長すると名前が変わる出世魚【瀬戸内の魚】

ヤズ、ハマチ、ブリ、成長すると名前が変わる出世魚【瀬戸内の魚】

切り身でしか魚を見る機会がないと、別の魚かと勘違いすることも多いハマチとブリ。瀬戸内海でも水揚げされているこの魚は、成長ごとに呼び名が変わる出世魚です。

シログチ(グチ)蒲鉾の材料に使われる白身魚【瀬戸内の魚】

シログチ(グチ)蒲鉾の材料に使われる白身魚【瀬戸内の魚】

シログチ(グチ)は、瀬戸内海でもよくとれる魚なんですが、広島では蒲鉾など練り物の材料として使われることが多く、スーパーに並ぶ事が少ないお魚。

太刀魚(タチウオ)は立って泳ぐ!顔つきとは真逆で可愛い一面も【瀬戸内の魚】

太刀魚(タチウオ)は立って泳ぐ!顔つきとは真逆で可愛い一面も【瀬戸内の魚】

瀬戸内で獲れるお魚、太刀魚(タチウオ)。ウロコがなく、キラキラっとしたボディと獰猛な顔つきで「海のギャング」とも呼べそうな出で立ちですが意外にカワイイ一面を持っていて、釣り人をアツくさせるものを持っている。

旬のアサリを使って、あさりバター(酒蒸し)など簡単料理で栄養満点

旬のアサリを使って、あさりバター(酒蒸し)など簡単料理で栄養満点

旬のアサリを美味しく食べられる、簡単レシピをご紹介。アサリバター(アサリの酒蒸し)、あさりの味噌汁、あさりのパスタ(ボンゴレビアンコ)の作り方をご紹介します。

なまこの さばき方!簡単で美味しいナマコ酢レシピ【瀬戸内の魚】

なまこの さばき方!簡単で美味しいナマコ酢レシピ【瀬戸内の魚】

寒さが厳しい冬の季節に旬を迎える、海の幸 なまこ(海鼠)。さばき方 や レシピが分からない…という方に漁師の妻直伝の美味しい なまこ酢のレシピをご紹介。

瀬戸内のタコは噛めばかむほど旨味!【瀬戸内の魚】

瀬戸内のタコは噛めばかむほど旨味!【瀬戸内の魚】

明石のタコもいいが、広島(三原) のタコも旨いぞ!瀬戸内のタコが美味しく育つ理由とは?気軽に食べられる須波港のタコ焼きは、大きなタコ入りでオススメです。

1  2  3

ページ上部へ