広島・大崎上島で、ご当地デザインのオリジナルナンバープレート開始

ご当地ナンバープレートを広島・大崎上島が導入開始!2015年4月1日から交付スタートとなったオリジナルナンバープレートには、ブルーベリーとみかんが描かれています

大崎上島(広島県豊田郡)にて、2015年4月1日からオリジナルナンバープレートの交付がスタートしました。

広島・大崎上島で、ご当地デザインのオリジナルナンバープレート開始

デザインは、大崎上島中学校へ協力を依頼。全校生徒の中から1作品が選ばれ、町の特産品であるブルーベリーとみかんが描かれたデザインが採用されました。

ナンバープレートの色は、50cc以下が白、90cc以下が黄色、125cc以下がピンクとなっており、現在つけているナンバープレートをご当地版プレートに変更したい場合も受付てくれるとのこと。

広島県では大崎上島のほかに、広島市呉市廿日市市三次市府中市東広島市などがオリジナルナンバープレートを導入しています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP