公開:2022/03/25 Mika Itoh │更新:2022/06/13

映画「ドライブ・マイ・カー」ロケ地になった、広島の美しい橋のある風景

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島コネタ

米アカデミー賞受賞が期待される映画「ドライブ・マイ・カー」のロケ地となった広島で、撮影スポットとして多く選ばれていた『広島の橋』をご紹介します

日本アカデミー賞では8冠に輝き、アメリカのアカデミー賞にもノミネートされ受賞が期待されている映画「ドライブ・マイ・カー」。

世界的に注目を集めているこの映画は、広島や東京・北海道・韓国などで撮影が行われました。中でも広島の風景が沢山登場しているのですが、

映画「ドライブ・マイ・カー」のロケ地になった、広島の美しい橋のある風景

広島のロケ地になった場所で多かったのが「橋」のある風景。川が多い広島市内の橋や高架橋、瀬戸内海に架かる幾つもの橋たちが、作品の背景として彩ったのは嬉しいですし、

橋は “絵になる風景” なんだなぁと、改めて感じます。そんな橋にスポットを当てて、映画「ドライブ・マイ・カー」に登場した広島の橋たちをご紹介!

安芸灘大橋(あきなだおおはし)

ドライブマイカーのロケ地・映画に登場した広島の橋、安芸灘大橋(あきなだおおはし)

安芸灘大橋は、広島県呉市の本土からとびしま海道へと続く入口となっている橋。観光クルーズ船の「シースピカ」でも、安芸灘大橋をくぐるコースが作られています。

豊浜大橋(とよはまおおはし)

ドライブマイカーのロケ地・映画に登場した広島の橋、豊浜大橋(とよはまおおはし)

豊浜大橋は、とびしま海道にある橋で、豊島大崎下島を繋いでいるトラス橋。橋を渡ってすぐの所には日本一のジャングルジムもあり。

海田大橋(かいたおおはし)

ドライブマイカーのロケ地・映画に登場した広島の橋、海田大橋(かいたおおはし)

海田大橋は広島市から坂町方面へと架かる橋。優しいカーブを描きながら広島港を渡ることができ、走っていてとても気持ちがいい橋。完成した当初は「広島ベイブリッジ」という愛称でも呼ばれていました。広島高速広島呉道路とも連結している。

宇品大橋(うじなおおはし)

宇品大橋(うじなおおはし)、ドライブマイカーのロケ地・映画に登場した広島の橋

宇品大橋は、広島高速3号線の宇品~仁保間の内港に架かる全長550mの橋。1万トンバース宇品波止場公園などの宇品エリアや、広島大橋黄金山などから眺めることが出来ます。

宇品大橋ライトアップ

夏になるとライトアップも行われています。

相生橋(あいおいばし)

相生橋(あいおいばし)、ドライブマイカーのロケ地・映画に登場した広島の橋

相生橋は、路面電車も走る広島市中心部にある橋。T字形の特徴的な橋のため、1945年8月6日に広島に原爆投下された時には、投下目標地点とされた橋でもありますが、

今は広島の平和を象徴する橋として、様々な映画やCMなどでもロケ地に使用されています。

区切り

以下は映画「ドライブ・マイ・カー」の海外向け予告動画ですが、わずか2分の動画の中に6つの橋が登場しています。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧