安芸灘とびしま海道

安芸灘とびしま海道は、広島県呉市から愛媛県の岡村島までの 瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ海道。島々を庭園を渡る飛び石(とびいし)にイメージさせる事から「とびしま海道」とネーミングされた。

広島県呉市の本土側から、愛媛県・岡村島まで浮かぶ島々を結ぶ瀬戸内海の海道「安芸灘とびしま海道」。地元では “とびしま海道” と略して呼ばれる事が多い。

とびしま海道 マップ

とびしま海道は主に、7つの島と7つの橋で構成されています。とびしま海道で渡れる島には、下蒲刈島・上蒲刈島・豊島・大崎下島・平羅島・中ノ島・岡村島があり、

これらを繋いでいる橋に、安芸灘大橋・蒲刈大橋・豊島大橋・豊浜大橋・平羅橋・中の瀬戸大橋・岡村大橋があります。

とびしま海道 ハチマキ展望台から見た風景
呉市・ハチマキ展望台から見た、とびしま海道

これにより、とびしま海道の島々へは船を使わずに車で渡ることが可能となっています。

下蒲刈島(しもかまがりじま)

下蒲刈島とは

広島県呉市の本土側から下蒲刈島(しもかまがりじま)に架けられた橋が安芸灘大橋(あきなだおおはし)。平成12年1月に架橋されました。

安芸灘大橋は「とびしま海道」の入口部分にあたるため、海道にある橋のなかでは唯一の「有料橋」となっています。

とびしま海道 安芸灘大橋
安芸灘大橋

下蒲刈島は、広島県呉市に属する島。かつて“海の関所” として栄えた歴史があり、それらを感じられるスポット・施設が島の東部に集まっています。

観光施設のほか、島の風景を満喫できる眺めのいい公園もあり。

とびしま海道 下蒲刈島
下蒲刈島の東部にある観光エリアと、蒲刈大橋

下蒲刈島スポット

「下蒲刈島」に関する記事一覧

上蒲刈島(かみかまがりじま)

上蒲刈島とは

とびしま海道 2つ目の島、上蒲刈島(かみかまがりじま)。面積は18.85k㎡で、とびしま海道の中では一番大きな島となります。下蒲刈島と上蒲刈島を結んでいるのが、480mのトラス橋・蒲刈大橋(かまがりおおはし)

とびしま海道 蒲刈大橋02
蒲刈大橋

上蒲刈島は、広島県呉市に属する島。上蒲刈島の代表的なスポットには、

とびしま海道 上蒲刈島(県民の浜)
県民の浜 / 上蒲刈島

などがあります。

「上蒲刈島」に関する記事一覧

豊島(とよしま)

豊島とは

豊島は広島県呉市に属する島。面積は5.6k㎡で1周約10kmほどの小さな漁師の島です。

上蒲刈島から豊島に架かる橋が、2008年に開通した豊島大橋(とよしまおおはし)。とびしま海道の中で最後に完成した橋で、この橋が架橋されたことで「安芸灘とびしま海道」が完成し、本州~岡村島まで陸からアクセスすることが可能になりました。

とびしま海道 豊島大橋
豊島大橋

太刀魚の骨から取った醤油ベーススープの「豊島ラーメン」が島の名物で、お土産としても売られています。

また、広島市内に店舗を構える「もんごいラーメン」は、ここ豊島の漁師メシから生まれたラーメン。「もんごい」とは、呉の方言で「ものすごい」の意味。

豊島は観光地化されていない島なので、柑橘を育てている風景や、沿岸部の気持ちのいい眺めなどサイクリストも楽しめそう。また、車の通行量が少ないので自転車やバイクがゆっくり景色を楽しみながら走りやすいのも魅力です。

とびしま海道 豊島から見た夕焼け
豊島から見た夕焼け

そのほか、あまり知られておらず道は険しいものの、山頂からの眺めが絶景な「十文字山公園展望台」もあり。

「豊島」に関する記事

大崎下島(おおさきしもじま)

大崎下島とは

大崎下島は、広島県呉市に属する島。とびしま海道のなかでは、上蒲刈島に次いで大きな島で面積は17.37k㎡。そして、豊島と大崎下島を結んでいるのが、1992年11月に開通したトラス橋の豊浜大橋(とよはまおおはし)です。

とびしま海道 豊浜大橋
豊浜大橋

豊浜大橋で大崎下島に渡るとすぐに現れるのが、豊浜大橋の開通記念に造られた架橋記念公園の「日本一の巨大なジャングルジム」。大人でもスリルを感じられる迫力のジャングルジムです。

とびしま海道 大崎下島(御手洗エリア)
大崎下島(御手洗エリア)

潮待ち・風待ちの港町として栄えていた大崎下島の御手洗エリアには、タイムスリップしたような江戸時代の町並みが残っており、街歩きを楽しむのに最適。観光クルーザー「シースピカ」の立ち寄りスポットにもなっています。

このエリアは、映画「ももへの手紙」のモデルとして登場したり、CMのロケ地やテレビ番組のロケなどでも度々登場しています。

大崎下島のスポット

大崎下島に関する、その他の記事

平羅島(へらしま)・中ノ島(なかのしま)

とびしま海道 平羅島と中ノ島

平羅島(へらしま)と中ノ島(なかのしま)は、広島県呉市に属する小さな島。

大崎下島と平羅島を結んでいるのが「平羅橋」で、平羅島と中ノ島を結んでいるのが「中の瀬戸大橋」です。

とびしま海道 平羅島・中ノ島・岡村島
平羅島・中ノ島・岡村島(写っている橋は「中の瀬戸大橋」と「岡村大橋」)

どちらの島も無人島であり、大崎下島から岡村島を結ぶ通過点のような存在で、特にみどころなどはありませんが、

小さな島々を繋ぐ橋の風景は、大崎下島の御手洗エリアから見える象徴的な風景の1つとなっています。

岡村島(おかむらじま)

とびしま海道 岡村島とは

岡村島は、しまなみ海道の終点となる島。しまなみ海道の中では唯一、愛媛県今治市に属する島となっています。

とびしま海道の岡村島(愛媛県)
「歴史の見える丘公園」から見た、岡村島

平羅島と岡村島を結んでいるのが「岡村大橋」。岡村島の港は潮待ち港で、弘法大師や菅原道真が中国に渡る際に立ち寄ったとも言われています。

関連

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2021.05.26 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード