映画ニュース (Page.7)

宮藤監督が広島で、地獄映画 TOO YOUNG TO DIE! の撮影秘話語る

宮藤監督が広島で、地獄映画 TOO YOUNG TO DIE! の撮影秘話語る

舞台は地獄!主人公は17才で死んた高校生(神木隆之介)と、地獄の赤鬼(長瀬智也)という超絶地獄コメディ映画「トゥーヤングトゥーダイ!若くして死ぬ」の宮藤官九郎監督が広島で映画について語りました。

佐藤浩市、犯人バラす?!『64-ロクヨン-後編』広島試写会で舞台挨拶

佐藤浩市、犯人バラす?!『64-ロクヨン-後編』広島試写会で舞台挨拶

公開中の映画「64-ロクヨン- 前編」の大ヒット御礼と「後編」のヒットを祈念して、主演の佐藤浩市さんと瀬々敬久監督が広島で開催された試写会の舞台挨拶に登壇しました。

瀬戸内海が舞台!映画 探偵ミタライの事件簿、玉木宏&広瀬アリス インタビュー

瀬戸内海が舞台!映画 探偵ミタライの事件簿、玉木宏&広瀬アリス インタビュー

福山ロケが行われた映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の出演者・玉木宏と広瀬アリスが、広島で映画の魅力や裏話などを語りました。

岩田剛典&高畑充希「植物図鑑」舞台挨拶、ライブビューイング決定

岩田剛典&高畑充希「植物図鑑」舞台挨拶、ライブビューイング決定

有川浩のピュアラブストーリー小説を、岩田剛典と高畑充希のW主演で映画化した「植物図鑑」。公開初日2016年6月4日の舞台挨拶が全国でライブビューイングを実施する。

64 ロクヨン、昭和の未解決誘拐事件を軸に警察内軋轢やマスコミとの確執を描く

64 ロクヨン、昭和の未解決誘拐事件を軸に警察内軋轢やマスコミとの確執を描く

横山秀夫の傑作ミステリー「64(ロクヨン)」を原作に、昭和64年に起こった未解決誘拐事件を豪華キャストで実写映画化。前編が2016年5月7日、後編は6月11日公開。

黒木瞳の初監督作品「嫌な女」、吉田羊と木村佳乃で映画化

黒木瞳の初監督作品「嫌な女」、吉田羊と木村佳乃で映画化

黒木瞳が初監督を務めた映画「嫌な女」が6月25日に全国公開。その前に広島県福山市にて、黒木監督の舞台挨拶付き上映会が2016年5月26日に実施されます。

映画 レヴェナント、瀕死で荒野に置き去りにされた男の復讐劇の実話

映画 レヴェナント、瀕死で荒野に置き去りにされた男の復讐劇の実話

レヴェナント:蘇りし者 は、愛する息子を目の前で殺された瀕死の父親が、怒りと復讐心だけを生きるエネルギーに変えて蘇る実話がもとになっています。レオナルド・ディカプリオが初オスカーに輝いた作品。

映画 デッドプールの試写会、全国のIMAXシアターに7400名を無料招待!

映画 デッドプールの試写会、全国のIMAXシアターに7400名を無料招待!

全国のIMAXシアターで映画「デッドプール」無料試写会が2016年5月26日に実施されます。広島県の試写会会場は福山エーガル8シネマズ。応募方法など。

殿、利息でござる!広島で阿部サダヲと中村監督がPR

殿、利息でござる!広島で阿部サダヲと中村監督がPR

ビンボーな庶民が殿様にお金を貸して利息で町を救おうとした実話を、阿部サダヲ主演で映画化した「殿、利息でござる!」の会見が、広島市にて行われました。

福山で映画「俳優 亀岡拓次」の舞台挨拶が決定

福山で映画「俳優 亀岡拓次」の舞台挨拶が決定

福山にて4月30日から公開となる映画「俳優 亀岡拓次」の舞台挨拶が2016年5月3日に決定。横浜監督の短編映画特集の上映や、監督を囲んでの懇親会も予定されています。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページ上部へ