尾道市 スポット 観光 (Page.7)

Onomichi U2(尾道U2)、オシャレな倉庫ホテルに寄り道利用も

Onomichi U2(尾道U2)、オシャレな倉庫ホテルに寄り道利用も

日本で初の“自転車でチェックインして部屋まで持ち込める”という、サイクリスト向けホテル Onomichi U2が2014年3月にオープン。パン屋さん・レストランもあり、無料駐車場あり。

未来心の丘は、まるでギリシャ!まっ白な大理石で別世界が広がる風景

未来心の丘は、まるでギリシャ!まっ白な大理石で別世界が広がる風景

耕三寺の敷地内にある、未来心の丘(みらいしんのおか)。ギリシャのサントリーニ島にも似た風景の 未来心の丘(広島県尾道市・生口島)は、イタリア産の大理石で作られた彫刻家の杭谷一東さん制作の大理石庭園です

耕三寺の桜も満開に!尾道市生口島も春爛漫

耕三寺の桜も満開に!尾道市生口島も春爛漫

耕三寺(広島県尾道市・生口島)では境内のソメイヨシノが満開で見頃を迎えました。色鮮やかな境内の建物に、桜の淡いピンク色や枝垂桜の濃いピンク色が映えてとても綺麗です。

尾道 桜土手、川べりにおよそ1.7kmの桜が咲き誇る

尾道 桜土手、川べりにおよそ1.7kmの桜が咲き誇る

尾道駅近くから新尾道駅へと続く川沿いが 春になると桜で埋め尽くされます。ここは 桜土手と呼ばれていて、街中でみかける桜スポットです。

ホテルサイクル(ONOMICHI U2)、尾道に日本初の自転車でチェックイン出来るホテル

ホテルサイクル(ONOMICHI U2)、尾道に日本初の自転車でチェックイン出来るホテル

尾道市に、ホテルサイクルが2014年3月22日のグランドオープン。ホテルサイクルは、サイクリングを楽しむ人がそのまま自転車でチェックイン出来るという、日本で初めてのタイプの宿泊施設。

尾道市で火渡りの荒行!素足で火の道を通る「火渡り柴燈護摩」

尾道市で火渡りの荒行!素足で火の道を通る「火渡り柴燈護摩」

広島県尾道市で毎年1月8日の恒例行事となっている、火渡り柴燈護摩(ひわたりさいとうごま)。この行事は元旦からの護摩の総仕上げにあたる行事で無病息災や商売繁盛を祈って、火渡り神事を行います

尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール

尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール

広島県尾道市、旧瀬戸田町(広島県豊田郡)のデザインマンホール。瀬戸田のマンホールには、旧瀬戸田町への玄関となっている生口橋が描かれています。

尾道 文学のこみち、歩きながら詩人の心と風景にふれる散歩道

尾道 文学のこみち、歩きながら詩人の心と風景にふれる散歩道

尾道市 千光寺公園山頂から千光寺までの徒歩ルートには 自然石に刻まれた文学碑が25 あり、その道は 文学のこみち と呼ばれています。林芙美子 放浪記の一節が刻まれる 文学碑の他、詳細はこちらから

多々羅大橋、広島と愛媛を結ぶ890mの斜張橋が美しい

多々羅大橋、広島と愛媛を結ぶ890mの斜張橋が美しい

多々羅大橋(たたらおおはし)という、大きくて長い「斜張橋」が広島県尾道市瀬戸田(生口島)と愛媛県今治市上浦(大三島)を結んでいます。昼や夕暮れの美しい風景をご紹介。

尾道 ベッチャー祭りの御旅所(おたびしょ)、鬼神の面や神輿を間近で

尾道 ベッチャー祭りの御旅所(おたびしょ)、鬼神の面や神輿を間近で

尾道ベッチャー祭りの旧神輿と三面の展示がされている 御旅所(おたびしょ)。尾道商店街の中に、2012年10月に完成しました。鬼神(ベタ(ベッチャー)、ソバ、ショーキ)の歴代の面が見られます

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

PAGE TOP